バイオマイクロ

bio-micro

国内製造品

バイオマイクロ

錆・塵・オイルもとり除き綺麗な空気を作り出すエアークリーナー機能搭載
除塵フィルターがパワーアップ!

クリーンエアーシステムのエアークリーナー(空気清浄)機能のみを持たせたコンパクトフィルターです。
従来の活性炭除塵フィルターを一新、多層式のエレクトレット(永久帯電)フィルターとし、除塵性能を20%アップ、さらに圧力損失も44%ダウン!!

価格
本体価格 ¥12,000

エレクトレットパワーで錆・塵・オイルまで除去するエアクリーナー機能

水中でエアーを供給してくれるタンクの内部は必ずしも、きれいとは限りません。
エアーを充填する際、エアーは少量の水滴となり、構造上タンク内部に残ってしまいます。
蓄積された水滴がやがて錆を発生させ、ヘドロ状になり、タンク内に蓄積されてしまうからです。
タンクエアーにはそんな錆やコンプレッサーの潤滑オイルなどの有害物質が混入しています。
これらをより効果的に除去するのが、バイオフィルター・バイオマイクロに搭載の新型エレクトレットフィルターカートリッジです。

(写真は廃棄されたタンクの内面、こうなるまで使われる事もあります。)

従来比20%アップの高集塵効率

0.5μmの微細な粒子から5μmの粒子までを実際に測定し評価してフィルター材質を決定しています。
PM2.5(2.5μm以下の有害粒子)はもちろん、0.5~5μmに分布すると言われるオイルミスト類も、エレクトレット繊維による静電気力により電気的に引き寄せられることで、高い集塵率を達成しています。
このエレクトレットフィルターは現在では医療用フィルター類はもちろん、高級な空気清浄器や自動車用エアコンのプレミアムフィルターに採用されています。

集塵率の向上は従来品と比較しても20%以上、従来品も高級なフィルター素材により高い性能を達成していましたが、新型になりさらに性能が向上しました。もはや従来の活性炭フィルターは不要、微細な粒子を丸ごと吸着し、錆もオイルもほとんどブロックします。
(測定条件: バイオフィルター内実装状態でパーティクルカウンターにて吸引測定)

44%の圧力損失の低減を達成

一般に、集塵フィルターはその性能を上げるほど網目の細かい物となり、空気を通した時の抵抗である圧力損失が比例して増大します。しかしながら、新型エレクトレットフィルターカートリッジでは、従来比で除塵性能を20%アップしたにもかかわらず、圧力損失を44%も低下させることに成功しました。これは、大深度における激しい呼吸などの極限状態における呼吸抵抗の軽減に大きく役立ち、疲労の軽減やエアー消費量の軽減に直接関与します。
(下図測定条件:流量 30L/分 大気圧 バイオフィルター内実装にて測定)

ショックダンパー機能搭載

突然の衝撃にも、内蔵されている3次元球体衝撃構造のショックダンパーがレギュレーターとバイオマイクロ本体を守ります。

基本スペック

カラー

SV

材質

真鍮、クロムメッキ

ポートサイズ

3/8インチ用、1/2インチ用

外径

φ32mm

全長

3/8インチ用:59.5mm 1/2インチ用:74.0mm

重量

3/8インチ用:120g 1/2インチ用:136g

その他

・ショックダンパー機能内蔵
・付属品:エレクトレットフィルターカートリッジ×2、クランチブレンチ×1、六角レンチ×1
・ナイトロックスでの使用:40%以下の酸素分圧で使用可能、ただしエレクトレットフィルターカートリッジは新品を使用

エレクトレットフィルターカートリッジの交換時期について

エレクトレットフィルターカートリッジは消耗品扱いです。
通常20~50ダイブ もしくは表面に汚れや油分の付着が見られたら交換してください。
また、予備のエレクトレットフィルターカートリッジを携行・保有されることをお勧めいたします。

使用上のご注意
バイオマイクロのセッティング手順

ページの先頭へ戻る