宇宙服の研究

宇宙航空研究開発機構(JAXA)様の国産宇宙服研究プロジェクトとして、2008年より3年間研究支援を行いました。日本潜水機では、潜水機の技術を応用してヘルメット・手袋のジョイント・冷却水の供給ポート・空気の給排気ポートなど、研究用の各種部品を提供いたしました。

  • 研究用ヘルメット1

    研究用ヘルメット1

  • 冷却水・呼吸用空気インターフェイス

    冷却水・呼吸用空気インターフェイス

  • 手首回転機構付着脱装置

    手首回転機構付着脱装置

お客様からのご相談・開発テーマ

・気密を保持することができる頭部および手首部着脱機構
・IN/OUT同時に着脱可能で離脱時に双方とも閉じる冷却水インターフェイス
・内圧を可変可能で一定に保つことができる排気圧調整式排気弁

日本潜水機からのご提案

潜水機器の技術を最大限応用し、その他の広範囲の技術を複合して製作いたしました。
幸い研究課題の確認用途には満足できる物を提供することが出来ました。

ページの先頭へ戻る