avx

avx

国内製造品

avx

業務・テック・特殊用途向け
異次元のスピードと耐深度を誇る超高性能水中スクーター

過去25年にわたる水中スクーターの開発・販売実績により蓄積された技術がここに結集。自社工場で生産された「日本製」のハイエンド水中スクーターです。圧倒的なスピードと耐深度、優れたメンテナンス性で、業務用途をはじめテックダイビングや特殊用途まで幅広く活躍します。

価格
本体価格 オープン

日本の最新技術と伝統的加工技術を生かした超高性能モデル

avxの技術ポイント

・高効率・高出力な日本メーカー製ブラシレスモーターの採用(av-2比較2倍の高出力)
・バッテリーは最新の高容量1,360Wh(従来比1.4倍)のリチウムイオン電池にアップデート
・総アルミボディによる軽量かつ高耐久・高耐水圧筺体の採用。
・av-1より好評のハンズフリーライティング(特許取得済み)および可変ピッチプロペラを継承。
・最長で41kmの連続移動が可能!(※1)
・5.7km/hを超える最高速!(※2)
・洞窟ダイビングなどのテクニカルなシーンでテックダイバーから要求されるシングルハンドユニットをオプションで用意。

※1 速度3.0km/h、プロペラピッチ2、サドルライティングによる
※2 プロペラピッチ1、サドルライティングによる

スピードコントロールシステムを採用

モーターの回転数をコントロールする機能「スピードコントロールシステム」を搭載しています。水中で、スピードの強弱ができ流れの中でのホバーリングや、自由自在の移動が可能です。グループでのタンデム走行等で、ダイビングの幅が大きく広がります。また、緊急時の移動・曳航やポイント調査等にも有効です。

バッテリー残量がわかる「L.E.D.インジゲーター」

本体先端部にバッテリーの残量を知らせる「L.E.D.インジゲーター」を搭載しています。バッテリー残量がわかることで、計画的なダイビングを可能にします。※三段階表示のため、あくまで目安としてご利用ください。

ハンドフリーライディングのための「ウィングアーム」

フロントパネルに装備されているアームを引き出すことで、2人のゲストダイバーのけん引が可能になります。(けん引される体格差はスクーターのバランスには影響されません。)3人でのけん引走行でも3Km/h以上のスピードで走行可能なため、ガイドサービスなどでもエア消費量を抑えた状態でフィンキックよりもスピーディに移動できます。

avx専用 新型シングルハンドユニット (オプション)

アクセル操作やスクーターの制御が簡単です。スクーター本体からの着脱も工具不要。洞窟ダイビングなど、テックダイビング等に。
従来品よりコントロールが容易な上下幅調整式ダブルバーになって新登場、スロットルもグリップ回転式となり、長距離の移動でも疲れず進行方向の制御が容易になりました。

ダイバーとスクーター本体をつなぐラインが不要。片手だけで上下左右のコントロールが可能な画期的なユニットです。

(写真は試作品のため、実際に販売される商品と細部が事なる場合があります。)

高耐久性を実現したアルミ合金材質

avxでは、各部の材質にアルミ合金を使用しました。また、前後の筺体は日本の加工技術であるへら絞り一体加工とし、更なる剛性を実現しています。これにより、avxの耐深度は150mを達成しています。

プロペラピッチ選択を最適に

プロペラピッチ底部の可変ピッチダイヤルを回転させることで、プロペラの角度を3段階まで調整することができ、最高速度や加速スピードなどを調整することができます。

ACCELERATION 加速 TOP SPEED 最高速度 CONSUMPRION 消費量
PITCH 1 ●●●●●● ●●●●●● ●●●●●●
PITCH 2 ●●●●○○ ●●●●●○ ●●●●○○
PITCH 3 ●●○○○○ ●●●●○○ ●●●○○○

航続可能距離と速度

一般に、速度が速いほど航続可能距離は短くなり、速度を落とせば航続可能は伸びて行きます。
グラフは標準体形のスキューバダイバーによるサドルライディング実走データを基に算出したものです。ダイバーの装備や体型などにより流体抵抗や抵抗係数が変わると変動します。

*これらの数値はダイバーの体格や装備、およびバッテリーの状態により変化します。高速における使用は、熟練ダイバーがavxの速度に充分に慣れた上で使用してください。水流によるレギュレーターのフローやマスクの外れのほか、予期せぬ現象が発生することがあります。

優れたメンテナンス性

一般的に、水中スクーターではプロペラ軸からの漏水は避けて通れない課題です。アポロ水中スクーターでは全機種にプロペラと本体の間に小さなチャンバーを設け、ここに溜まった水を、適時ユーザーがプロペラユニットを外して排水することで、モーター室への漏水をシャットアウトしています。(特許)

avx専用バッテリー&バッテリーチャージャー

・1360Wh avx専用リチウムイオンバッテリー New
 リチウムイオンバッテリー 50.4V 27AH
 最新のバッテリーテクノロジーを駆使した次世代バッテリー、従来比1.4倍の大容量を実現しました。
 堅牢なステンレス外装ケース装備、外からの衝撃等からバッテリーを守ります。

・avx専用バッテリーチャージャー
 出力 6A 充電時間5-6h
 入力AC100-240V 50/60Hz
 ユニバーサル電源対応全自動充電器

主な仕様

外観寸法

806×350×340mm

重量

23.1kg(バッテリー含む) 13.0kg(バッテリーなし)

水中重量

±0kg (シングルハンドユニット装着時は0.5kg)

最大耐水深

150m

最大航続距離

41km ※1

速度

0~5.7km/h ※2

最大推進力

250N ピッチ1
206N ピッチ2
162N ピッチ3

バッテリータイプ

リチウムイオンバッテリー 50.4V 27AH

バッテリーチャージャー

出力 6A 充電時間 5~6h
入力 AC100~240V 50/60Hz

avx 本体カラー

付属品

専用バッテリー、専用バッテリーチャージャー、本体およびプロペラ部O-リングキット、シリコングリス、取り説入りCD-ROM

※1 速度3.0km/h、プロペラピッチ2 サドルライディングによる
※2 プロペラピッチ1 サドルライディングによる

パーツ詳細一覧
取り扱い説明書ダウンロード

技術情報

水中スクーターavxをより安全・快適にご使用いただくための技術情報です。

リチウムイオンバッテリーの保管について

バッテリーの劣化を防止するために、長期間使用しない時は以下のように保管することを推奨いたします。

・満充電状態とせず、涼しい所(15~25℃)で保管してください。
・6か月以上使用しないで保管する場合、6か月ごとに純正充電器で30分の補充電をしてください。
・バッテリーはスクーター本体から取り出して保管してください。

ページの先頭へ戻る