水面や水中の乱反射を防止し、クリアな視界を確保

コーティングなしの一般的なマスクレンズは一面当たり約5%の表面反射がありますが、このバイオARレンズは、カメラや眼鏡などに採用されているハードマルチコーティング技術を最適化し応用し、可視光表面反射を一面当たり0.5%以下に抑え、クリアな視界を確保しています。

水面ではもちろん水中でも、空や水面が光っているため、これがレンズに反射してダイバーの目がバディから見えないという現象を感じた方も多いと思います。
レンズ面の反射を10分の1以下に減らしたバイオARレンズなら、こんな場合でもレンズの反射が少ないためダイバーの目を見る事が出来、アイコンタクトが容易であるという生の声が、実際に使用しているインストラクターやダイバーから上がっています。
プロやインストラクターのみならず、ビギナーや中堅ダイバーにも是非使用していただきたいのが、このバイオARレンズです。
また、ナイトダイビング時のライトや水面におけるサーチライトのギラツキなども減少し、視界のコントラストも向上しています。

※ 写真は表面反射の比較(左:従来のレンズ 右:バイオARレンズ)

>>バイオARレンズ >>バイオメタルマスク・プロ >>バイオメタルマスク・チタン

ページの先頭へ戻る