レンズ押さえがきちんと入っているか確認してください。



バイオメタルマスクは金属製フレームを採用しています。そのため少々の外的荷重等では変形しにくいのですが、マスクをケースに入れないで輸送するなど大きな力が加わったり、落下などの衝撃が加わった際に、ひずみ等が出てしまう場合があります。この時、レンズ押さえの4ヶ所の爪の内、1ヶ所が浮いてしまうなどの現象が出る事がありますので、ご使用前にはレンズ押さえが確実に装着されているかを確認の上、ダイビングを開始してください。

この爪が浮いた状態でダイビングをすると、最悪の場合水中でレンズが脱落することがありますのでご注意ください。

ページの先頭へ戻る