天然ゴムを主材料とし、様々な材料の配合を研究し、完成した独自素材

バイオフィンは天然ゴムを主材料とし、様々な材料の配合を研究し、完成した独自素材「Fusion Rubber(フュージョンラバー)」で製造しています。
先割れフィンの効果を最大限に引き出すためには、ブレード部のスムーズな開閉が必要とされますが、高品質の天然ゴムを使用した最適な配合「Fusion Rubber」を実現したことにより、高い耐久性と柔軟性を両立することができ、最高品質のフィンを製造することが可能になりました。
また、近年のフィンは成型効率とカラーの発色性に重点を置き、プラスチック樹脂やウレタンを主材料としているものがほとんどですが、弊社ではフィンの性能を最優先に考えているため、天然ゴムでの生産にこだわっています。

ページの先頭へ戻る