TIZIP®ファスナーのグリスアップについて

防水ファスナー(フロントファスナー、背中ファスナー、小用ファスナー)に、TIZIP®ファスナーを採用しているドライスーツにつきましては、付属の専用グリスを使用し、ドッキングエンド表面、裏面、内側、およびスライダー接合部すべてに注意深くグリスアップを行ってください。
また、専用グリスがお手元にない場合は、ワセリンやファスナー用シリコーンスプレー(無溶剤タイプ)で代用ください。専用グリスは単品販売もしておりますので、お近くの弊社製品取扱店までお問い合わせください。

TIZIPファスナー専用グリス


注意事項
定期的なグリスアップをされなかった場合、水没の危険性がありますのでご注意ください。またドッキングエンドが乾燥した場合、速やかにグリスアップを行ってください。余分な潤滑剤は生地を汚す場合がありますので、ご注意ください。

ページの先頭へ戻る