バイオフィルター 

bio-filter

国内製造品

バイオフィルター 

お手持ちのレギュレーターに簡単取付!
快適できれいな空気を作り出すクリーンエアシステム
除塵フィルターがパワーアップ!

乾いた空気から喉を開放し、ついでに空気もきれいにする、カラダにやさしいダイビングを求めるすべてのダイバーへ。
従来の活性炭除塵フィルターを一新、多層式のエレクトレット(永久帯電)フィルターとし、除塵性能を20%アップ、さらに圧力損失も44%ダウン!!

価格
本体価格 オープン

空気を潤し、塵やホコリを濾過する「クリーンエアシステム」

ダイビング中も加湿されたエアーにより、からだに水分を与えつづけます。
喉の渇きを抑制し、エキジット後のセキやタンの症状を軽減します。
※水分補給による効果は他にもあります。

バイオフィルターの装着有無の比較

〈バイオフィルターなし〉

タンクからの乾いたエアが直接肺に送られ、呼吸するたびに肺や血液から水分が奪われていく。

〈バイオフィルター装着時〉

通常の呼吸は鼻孔を通すことで適度な湿度を与え、さらに塵や誇りをろ過する。
バイオフィルターはこの鼻孔の代わりの役目を果たす。

マイナスイオン効果

含水フィルターに十分水を含ませた状態でパージをすると、滝の周辺や森林などで放出される量とほぼ同程度のマイナスイオン(7,000~8,000個/cc)を放出します。
マイナスイオンには、悪臭など細かい汚染物質を清浄化したり、疲労の軽減や周囲認知特性を向上させる働きがあり、運動量の激しいダイビングには効果的です。

エレクトレットパワーで錆・塵・オイルまで除去(エアクリーナー機能)

水中でエアーを供給してくれるタンクの内部は必ずしも、きれいとは限りません。
エアーを充填する際、エアーは少量の水滴となり、構造上タンク内部に残ってしまいます。
蓄積された水滴がやがて錆を発生させ、ヘドロ状になり、タンク内に蓄積されてしまうからです。
タンクエアーにはそんな錆やコンプレッサーの潤滑オイルなどの有害物質が混入しています。
これらをより効果的に除去するのが、バイオフィルター・バイオマイクロに搭載の新型エレクトレットフィルターカートリッジです。
(写真は廃棄されたタンクの内面、こうなるまで使われる事もあります。)

従来比20%アップの高集塵効率

0.5μmの微細な粒子から5μmの粒子までを実際に測定し評価してフィルター材質を決定しています。
PM2.5(2.5μm以下の有害粒子)はもちろん、0.5~5μmに分布すると言われるオイルミスト類も、エレクトレット繊維による静電気力により電気的に引き寄せられることで、高い集塵率を達成しています。
このエレクトレットフィルターは現在では医療用フィルター類はもちろん、高級な空気清浄器や自動車用エアコンのプレミアムフィルターに採用されています。

集塵率の向上は従来品と比較しても20%以上、従来品も高級なフィルター素材により高い性能を達成していましたが、新型になりさらに性能が向上しました。もはや従来の活性炭フィルターは不要、微細な粒子を丸ごと吸着し、錆もオイルもほとんどブロックします。
(測定条件: バイオフィルター内実装状態でパーティクルカウンターにて吸引測定)

44%の圧力損失の低減を達成

一般に、集塵フィルターはその性能を上げるほど網目の細かい物となり、空気を通した時の抵抗である圧力損失が比例して増大します。しかしながら、新型エレクトレットフィルターカートリッジでは、従来比で除塵性能を20%アップしたにもかかわらず、圧力損失を44%も低下させることに成功しました。これは、大深度における激しい呼吸などの極限状態における呼吸抵抗の軽減に大きく役立ち、疲労の軽減やエアー消費量の軽減に直接関与します。
(下図測定条件:流量 30L/分 大気圧 バイオフィルター内実装にて測定)

外部注水機構で、現場での注水作業が簡単

キャップ部分に逆止弁式注水口がついており、注水する際にもキャップを外すことなく、専用注水ボトルで外から簡単に行えるため、現場での注水作業が容易になります。

ショックダンパー機能搭載

衝撃を内部のラバーで吸収する独自機構により、ねじの破損等を防止します。

オーバーホールのご案内

バイオフィルターは、重器材の一部です。
1年毎、又は100ダイブ毎のオーバーホールが必要です。
工賃 ¥2,200(税抜・別途部品代)

基本スペック


シルバーSV 

材質  総真鍮製

カラー

SV(シルバー) 

ポートサイズ

3/8インチ用
LPアダプターDとLPアダプターEを使用することで1/2”ネジの1stステージに使用可能となります。

外径

φ32mm

全長

3/8インチ用:111mm 

重量

3/8インチ用:242g

保水量

約18cc

その他

・ショックダンパー機能内蔵
・外部注水機構付
・付属品:含水フィルター×1、エレクトレットフィルターカートリッジ×2、注水ボトル×1、クランブレンチ×1、六角レンチ×1、専用ハードケース入り
・ナイトロックスでの使用:40%以下の酸素分圧で使用可能、ただしエレクトレットフィルターカートリッジは新品を使用

含水フィルターの交換時期について

含水フィルターは消耗品扱いです。
50~100ダイブ もしくは指等から付着した汚れや雑菌類の繁殖痕が発生したらただちに交換してください。
呼吸時に吸引する水分を保つスポンジのため、抗菌剤などの薬剤は含有しておりません。
そのため、取り扱い状態や保管状態によっては数ダイブでも汚れや雑菌類の繁殖痕が見られることがあります。
予備の含水フィルターを携行・保有することをお勧めいたします。

エレクトレットフィルターカートリッジの交換時期について

エレクトレットフィルターカートリッジは消耗品扱いです。
通常20~50ダイブ もしくは表面に汚れや油分の付着が見られたら交換してください。
また、予備のエレクトレットフィルターカートリッジを携行・保有されることをお勧めいたします。

技術情報


注水口からの微小エアーリークについて

注水口からまれにぽつぽつと少量のバブル状のエアーリークが見られる場合がありますが、これは異常ではありません。構造上あまり強く弁を閉じていないため発生することがあります。

連続的につながったようなエアーリークが頻繁に観察された場合、内部の弁体の劣化が考えられますのでオーバーホールにお出しください。

当製品は定期的なオーバーホールの対象製品です。

使用上のご注意
バイオフィルターのセッティング手順

ページの先頭へ戻る